calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

無料
無料
無料






archives

大山倍達マニアック検定

【レビュー】大山倍達著「空手を始める人のために」(1971年)を全種類?集めてみた

JUGEMテーマ:空手
 

 さて、今回は久々、大山倍達総裁の著書を紹介してみたいと思います。
 お題は「空手を始める人のために」。 読んだ事ある人も多いんじゃないですかね。 ひょっとしたら大山総裁の著書で一番売れた本かも知れません。

空手を始める人のために1.jpg

 前々から当ブログでは初版の画像を使っていたんですが、アレ?と思った方がいるかもですね、本書は大きく分けて3種類、小さく分けて恐らく6種類ありますw
 1969年から撮影を始めて、70年には結構完成していたみたいですが、「近代カラテ」で発表してから出版までに約1年掛かりました。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【レビュー】大山倍達著"This is KARATE"/「秘伝 極真空手」(1965年/1976年)

JUGEMテーマ:空手
 
 今回はそろそろこの本行っておこうかと思いまして、大山倍達総裁の名著"This is KARATE"とその日本語版となる「秘伝極真空手」について色々書いてみようかと思います。

thisiskarate.jpg

 本書が出版されたのは1965年。 ご存じの通り前著"What is Karate?"から続いて2冊目、そして少なくとも極真においては技術書の決定版となるでしょう。
 そして日本語版が出版されたのが1976年。 何と英語版の11年後です。 恐らくは極真ブーム真っ只中の75年頃に方々から要請があったんじゃないかと思います。 「大山館長の伝説の本が読みたい!」そんな投書があったんじゃないかなぁ。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【レビュー】大山倍達著「これが試し割りだ 入門編」(1984年)

 JUGEMテーマ:空手


 皆さんお久し振りです。 ちょっとここ数週間ほど忙しくて、全然趣味の方に時間が割けませんでした。 ついでに、左人差し指が腱鞘炎になりましたw
 まぁ、明日もお仕事ですし、来週もひょっとしたら2日間お仕事かもですので、じっくり書きたい系に手が付けられないかもです。
 さておき、今回は大山倍達総裁の1984年出版の本ですね、「これが試し割りだ 入門編」を紹介したいと思います。


これが試し割りだ1.jpg






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【レビュー】大山倍達編著「勝負の鉄則 ―現代に活かす武道のことば」(1993年)

JUGEMテーマ:格闘技全般


 と言う事で、ご存じの方はご存じの通り、昨日は映画「みなさん、さようなら」を見に行って来ました。 前々から気にはなってたんですが、のぶさんの書き込みで行こうと決めて見て来た次第です。
 主人公の渡会悟は大山倍達に感化され、時折「大山倍達語録」が出て来ますw
 んで、今日は何かそれっぽい物を扱おうかなぁと思い、同映画で登場した大山総裁の本にするかーとも考えたのですが、今回は大山総裁の著書では無く編著というちょっと変わった1冊、1993年に出たPHP研究所の「勝負の鉄則 ―現代に活かす武道のことば」を紹介しようかな、と。

勝負の鉄則1.jpg






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【レビュー】大山倍達著「ダイナミック空手」を色々集めてみた(1967年)

JUGEMテーマ:空手
 


 さて、大山倍達総裁の著書は久々かな。
 今回は1967年、大山総裁が国内で出版した初の日本語版技術書「ダイナミック空手」を紹介します。

ダイナミック空手1.jpg






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【レビュー?】基佐江里著「大山倍達 永遠の魂」(1995年)

JUGEMテーマ:空手
 

 今週は少々忙しかったので、さくっと更新しようかと思います。

 えー、今回紹介するのは1995年に基佐江里さんが書いた「大山倍達 永遠の魂」ですね。
 先日レビューした「命の恩人 大山倍達」に引っ張られる形で選択しましたw

大山倍達永遠の魂.jpg






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【レビュー?】前田達雄・真崎明共著「命の恩人 大山倍達」(2012年)

JUGEMテーマ:空手
 

命の恩人大山倍達1.jpg

 「俺は大山倍達に命を救ってもらったんだ」

―前田達雄

 えー、今回紹介するのは、昨年亡くなられた極真メインの映像を取り扱う会社メディア8の前田達雄前社長と、大山倍達総裁没後にそのメディア8でよく監督を務める、映像作家の真崎明氏の共著「命の恩人 大山倍達」を紹介します。 珍しく今月発売の新品レビューですw
 でも、新刊と言う事であまり細かく描写したり引用はしませんので、めっちゃ短いです。 ちなみにネタバレも多分ありませんw






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【レビュー?】 大山倍達著「極真カラテ 21世紀への道」(1992年)

JUGEMテーマ:空手
 

 はい、今回は、最も事実に近い大山倍達史のある大山倍達総裁の著書、「極真カラテ 21世紀への道 出てこい、サムライ」を紹介します。

21世紀への道.jpg

 私が大山総裁を調べるのにいくつかベースとして利用した本がありますが、本書はその内の1冊ですね。 基本的には本書と基佐江里さんの本が基礎研究となってます。 ここから色々枝葉を拡げて当ブログがある訳で。 なので個人的に非常に思い入れの深い本でもありますw
 表装がキラキラしてて、ちょっと凝ってるのもポイントかな、保存状態が悪いとくすみますがw






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【レビュー?】大山倍達著「マス大山の正拳一撃」(1994年)

JUGEMテーマ:空手
 


 おそらく人生の悩みのほとんどは極真空手で解決するのではないか。若かった私は思ったものだった。いや、皮肉ではない。その考えは今もあまり変わっていないからだ。
 大山倍達。それに彼が築いた王国、極真会館にはそれだけの説得力があったのだ。

 とは作家、深町秋生先生の言葉。


正拳一撃3.jpg
出版前の広告

 今回紹介する大山倍達著「マス大山の正拳一撃」はかつて極真の機関誌「月刊パワー空手」誌上で、1979年8月号より94年6月号までのおおよそ15年(まえがきには17年とありますが、これ以前は確認出来ませんでした。 そもそも掲載媒体が創刊されたのが1978年だw)の長きに亘り連載された、読者からの質問に大山倍達総裁が直々に答えるという人気コーナーから質問をピックアップし、テーマ別に分類し再掲した本です。 出版前に大山総裁が亡くなられた為、この本ともう1冊の本が遺作となります。







東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【レビュー?】大山倍達著「世界に賭けた空手-5000万人日本脱出への提言」(1976年)

JUGEMテーマ:空手
 

 さて、今回は大山倍達総裁の著作から1976年に出版された「世界に賭けた空手-5000万人日本脱出への提言」(潮出版)を紹介します。

世界に賭けた空手1.jpg
続きを読む >>






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!





| 1/2PAGES | >>