calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

無料
無料
無料






archives

大山倍達マニアック検定

極真会館主催 第14回全日本空手道選手権大会 (1982年)

JUGEMテーマ:空手
 


 あけましておめでとうございます。
 何だかんだと続いてるこのブログですが、これからも末永く、無理せずのんびりやって行く所存でありますw
 今年出来れば良いなぁと思っている事はいくつかありますけど、何か要望とかありましたら実現出来るか分かりませんが、行ないたいと思いますので、コメント欄にでも書いて下さい。

第14回全日本1.jpg

 で、今年の1発目は1982年11月13日〜14日に開催された極真会館主催の第14回オープントーナメント全日本空手道選手権大会をレビューしたいと思います。 あ、ついでに今回から羊頭狗肉っぽいタイトルだった「プログラム」を外しましたw
 以下敬称略。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

極真会館主催 第13回全日本大会プログラム (1981年)

JUGEMテーマ:空手
 


 さて、今回は1981年11月14,15日に開催された、極真会館主催のオープントーナメント第13回全日本空手道選手権大会について、レビューしたいと思います。
 この頃、実は一部若手支部長の間でも、顔面掌底ありにしてはどうか、スーパーセーフの様な防具を使ってはどうかという意見が出されており、ルール改正への兆しがありました。 まぁ、結果はご存じの通りなのですが、一部支部では顔面ありの組手なんかをやっていたんですよね。

第13回全日本1.jpg

 それはともかく、破門が解除されたウィリー・ウィリアムスに対して、前年度の全日本覇者、三瓶啓二が挑戦状を極真の諮問委員会の今村栄一に送り、侠気を感じた委員会ではウィリアムスを大会招待に動くという一幕もあり、事前に盛り上がっていたところもあるのでは無いでしょうか。
 そしてウィリー以上の逸材、とも喧伝された身長201cmのハシム・モハメット(スーダン)が話題になってたんじゃないですかね。
 2日間で2万人を動員したという今大会(2日目が1万3千人)、観客の興味は三瓶の2連覇か、それとも中村誠の王座奪還か、昨年に引き続き、若手の躍進か、この辺りが焦点だったでしょう。 結論から言えば、どれも観客の期待には応えられたのでは無いでしょうか。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

極真会館主催 第12回全日本大会プログラム (1980年)

JUGEMテーマ:空手
 

 はい久々の全日本ネタです。
 今回は1980年11月15日〜16日に開催された極真会館主催の第12回全日本空手道選手権大会を振り返ろう、そんなシリーズ企画ですね。

第12回全日本1.jpg

 今大会をレビューする前に…この時期の極真について振り返りましょうか。 まず前年開催された第2回世界大会、前回書きましたがこの時のウイリー・ウイリアムスの試合振りに落胆した人間も少なからずおり、翌年のアントニオ猪木戦では…見る人が見れば分かる通り、己のプライドを賭けた異種格闘技戦、とは行かずにもやもやっとした試合展開の中、引き分けで終了。 梶原一騎が作り上げて来た格闘技界の梶原ワールドも終焉を迎えます。
 無論、影響力は残っていましたが、もう劇画「四角いジャングル」を書いていた頃の様なパワーは無かった事でしょう。 そして10年以上極真会館に貢献し、歪な急成長を促した弊害は…5年前から発生してはいましたが、正にこの年より大きく現れる事になります。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

極真会館主催 第2回世界大会プログラム2 (1979年)

JUGEMテーマ:空手
 
第2回世界大会24.jpg

 えー後編です。
 サクッっと行きましょう。

 11人いた日本代表が7人に減った2日目を終え、日本選手団団長の廬山初雄は自分の不甲斐なさに意気消沈してしまっていた。 会場を離れる廬山には山田雅俊と浜井識安が付いて来る。 骨折により発熱し呼吸も辛い廬山は、試合での死を意識しながら最終日を迎えた。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

極真会館主催 第2回世界大会プログラム1 (1979年)

JUGEMテーマ:空手
 
 今月は月初から忙しかったので更新が滞り気味でした。 楽な暮らしがしたいですw

 さて、今回は1979年11月23〜25日の3日間、日本武道館で開催された極真会館主催の第2回全世界空手道選手権大会 の大会パンフを交えながら振り返ってみようという企画です。

第2回世界大会1.jpg

 今大会は極真に大きな衝撃を与えた大会で、ターニングポイントとなりました。
 4年前の第1回とは違い、まず一般の門下生にまで外国勢の情報が流れる様になり、前回旋風を巻き起こしたブラック・パワーの一角を担っていた中村忠門下こそいませんでしたが、"熊殺し"として名を馳せ、プロレスラー・アントニオ猪木に挑戦を表明し、梶原一騎原作の劇画「四角いジャングル」でも主人公級の扱いを受けているアメリカの強豪ウィリー・ウイリアムス三段を筆頭に、伝統あるイギリス支部からは古豪や俊英、そして南アフリカの巨人ケニー・ウーデンボガード他多くの選手の名前が「月刊パワー空手」「現代カラテマガジン」の誌面を飾りました。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

極真会館主催 第11回全日本大会プログラム (1979年)

JUGEMテーマ:空手
 

第11回全日本1.jpg

 さて、今回は1979年に開催された第11回全日本空手道選手権大会について書こうかと思います。
 この頃になると後の支部長クラス…幹部クラスはほぼ入門を果たしてますね。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

極真会館主催 第10回全日本大会プログラム (1978年)

JUGEMテーマ:空手
 

 世間的には「秋と言えば?」と問えば「読書の秋」だったり「運動の秋」だったり、「食欲の秋」だったりするでしょうが、極真的には「全日本の秋」とか「極真の秋」でしょう。
 という事で、今回は1978年11月18日〜19日に開催された第10回オープントーナメント全日本空手道選手権大会のパンフレットと「月刊パワー空手」「現代カラテマガジン」と映像なんかを駆使して紹介します。

第10回全日本1.jpg






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

極真会館主催 第9回全日本大会プログラム (1977年)

JUGEMテーマ:空手
 

 さっきふと気付いたのですが、最近「現代カラテマガジン」やってなかったですね。 近々更新したいですね。 後「空手バカ一代」ネタも。

 という事で、今回は1977年11月5、6日に開催された極真会館主催の第9回オープントーナメント全日本空手道選手権大会を当時のパンフを交えて紹介します。

第9回全日本1.jpg

 そろそろリアルタイムで本大会を見た人も増えて来た事でしょうから、私が書くほどでも無いかなーと思わないでも無いですね。 でもテンションを上げる為に第9回のビデオを見ながら本記事を書いてますw






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

極真会館主催 第8回全日本大会プログラム (1976年)

JUGEMテーマ:空手
 

 さて、今回は2ヵ月近く前にスキャンだけして全然手を付けていなかったこの大会、オープントーナメント第8回全日本空手道選手権大会を紹介したいと思います。 …しかし毎回「プログラム」と銘打ってますけど…微妙に羊頭狗肉の様なw

第8回全日本1.jpg






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

極真会館主催 第6回全日本大会プログラム (1974年)

JUGEMテーマ:空手
 

 ええと、今回は1974年11月9〜10日に開催された極真会館主催の第6回全日本空手道選手権大会の大会パンフレットを紹介します。

第6回全日本1.jpg

 それにしても…今大会のパンフは表紙がファンキーですねぇw
Thumbs up!

続きを読む >>






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!





| 1/2PAGES | >>