calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

無料
無料
無料






archives

大山倍達マニアック検定

「カラテ群像」15 郷田勇三 五段(1983年)

JUGEMテーマ:空手
 

 さて、今回は久々「月刊パワー空手」から「カラテ群像」の郷田勇三先生の記事を紹介します。
 郷田先生は国際空手道連盟極真会館の中では最古参、大山道場時代から極真に在籍し続ける数少ない人物ですね。

郷田勇三2.jpg

 それではどうぞ。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

「カラテ群像」14 岡田博文 三段(1983年)

JUGEMテーマ:空手
 

 えぇと、先月はGW頃にパソコンが逝っちゃいまして、自力で直してたら5月の大半が過ぎてしまいました。
 まぁ、多分後付けしたUMAXのメモリがインストール時に引っ掛かっていたと思われますが、何度やっても再インストール出来ず大変でしたw
 まだ環境が回復してないので、バタバタしてますが、とりあえず手っ取り早いところで「月刊パワー空手」の1983年8月号より「カラテ群像」の岡田博文先生のインタビューを紹介します(※結果的に結構時間掛かりました)。

岡田博文3.jpg

 岡田先生は大山道場の中でも有名な門下生ですが、メディアに出ないのであまり詳細は知られてません。 先日大沢食堂店主を引退された大沢昇先生(藤平昭雄)と共にムエタイと闘う予定だった方で、延期に次ぐ延期により、時間の都合が付かなくなりタイ遠征のメンバーに加わりませんでしたが、当時の大山道場ではトップクラスの実力を誇っていました。
 それでは本編に参りましょうか。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

「カラテ群像」13 松本岩男氏(1983年)

 
 さて、ウチのパソコンのハードディスクが割と本格的にヤバくなって来たので、バックアップ準備を色々してました。
 データは移したので、OSを再インストールすれば良いのですが…これが手間なんですよね。

 それはともかく、渡邊一久先生の「幻の大山道場の組手」が間もなく発売されますので、便乗して1983年の「月刊パワー空手」より、「カラテ群像」をお送りしようと思います(※この記事を書いたのは2013年4/21ですw)。


 ここんとこ、「東京中日スポーツ」では山崎照朝先生と石橋雅史先生が一緒に出られたりと、大会以前の極真空手が出てるのは嬉しい限り。 それでは、どうぞ。

松本岩男 氏

 昭和3年11月15日東京都に生まれる。 明治大学法学部に学び、大山館長と師弟関係を持ったのは終戦直後、東京杉並区(天沼)の永和空手道研究所時代に遡る。 以後、昭和33年30歳で大山道場へ入門。 いわゆる"壮年部"の第1期生ともいうべきもので、道場での稽古のみならず、極真会館本部建設にあたっては東奔西走陰の力となられた方である。 現在は目白に居を構え、会社の役員を務める。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

「カラテ群像」12 加藤重夫 三段(1983年)

JUGEMテーマ:空手



 さて、今回は「月刊パワー空手」1983年6月号の「カラテ群像」より、加藤重夫先生の記事を紹介します。

加藤重夫1968.jpg

加藤重夫 三段

 昭和17年5月4日、東京都に生まれる。 中学の頃よりスポーツに親しみ、陸上・水泳などで活躍。 36年3月、高校(新宿・保善高等学校)卒業後豊島区役所に勤務するも、空手に熱中するあまり8ヵ月後に退職。
 大山道場入門は34年9月。 小柄ではあるがその卓抜した技術が見込まれ、初の海外支部指導員としてメルボルンに派遣される。 現在、東急ストアに勤務の傍ら、千葉県北手塚道場の師範代をつとめる。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

「カラテ群像」11 石橋雅史 七段(1983年)

JUGEMテーマ:空手
 

 ちょっと色々書き物をしてたり、サボって息抜きしてたので、今回は手抜き更新ですw
 書き物の方はある程度纏まったら記事として出せるのですが、まだそこまで行ってませんので、少々お待ちを。

 さておき、今回「月刊パワー空手」1983年5月号に掲載された石橋雅史先生の記事を紹介します。

石橋雅史3.jpg

石橋雅史 七段

 昭和8年1月4日台湾花蓮港に生まれる。 21年終戦により帰国。 福岡伝習館高校を経て、日本大学芸術学部演劇科に学ぶ、俳優。
 幼い頃より武道に親しみ、高校時代に柔道、大学よりは空手(剛柔流)の修業に励む。 剛柔会在籍時大山倍達館長と知己を得、大山道場に入門。 専任の師範代として後輩の指導にあたる。 華麗な組手は演劇面でも買われ、『ケンカ空手極真拳』『右門捕物帖』『ポーラTV小説"おゆう"』ほか多数の作品に出演。 フリーのアクション俳優としてテレビや映画に活躍中。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

「カラテ群像」10 矢島力 初段(1983年)

JUGEMテーマ:空手
 
 さて、10月になりましたがまだまだ都内は暑く、曇りや雨の日以外は普通に半袖で十分な気候ですね。

 今回は「月刊パワー空手」1983年4月号より、記録上では最も古い昇段記録者として岡田博文先生と共に名を残す、矢島力先生の記事を紹介します。
 それではどうぞ。

矢島力2.jpg

矢島力 初段

 昭和13年2月、東京都に生まれる。 幼い頃より武道に憧れ、中学1年より高校卒業時まで柔道を学ぶ(二段)。 31年・国学院高等学校を卒業。 豊島区役所に勤務する傍ら19歳で大山道場に入門、空手の修業に励む。
 なお、39年豊島区役所退職後は、園芸販売の仕事などを経て、現在光栄地所(株)営業部長。








東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

「カラテ群像」9 福澤兼山 二段(1983年)

JUGEMテーマ:空手
 

 えー今回は、「月刊パワー空手」「カラテ群像」より、福澤兼山先生の記事を紹介します。
 あんまり知らない人の方が多いかと思いますが、「現代カラテマガジン」では、大山国良先生が「近代カラテ」で始めたコラム、「クニの目」を引き継がれて執筆されていましたね。
 それでは、どうぞ。

福澤兼山2.jpg


福澤兼山 二段

 昭和16年1月11日東京市本郷湯島に生まれる。 同年12月第二次世界大戦が勃発、これにより父を失い精神的支柱を空手に求めて30年(15歳)春に目白・大山道場の門を叩く。
 昭和38年3月、日本大学商学部卒業。 日本火災海上に6年間勤務ののち叔父の経営する敏宏実業(株)に入社。 のち、同社代表取締役となる。 現在、(株)福澤代表取締役。 『ピースクリー山の会』幹事長、などを務める。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

「カラテ群像」8 安田英治(1983年)

JUGEMテーマ:空手
 


久々ですねぇ、「月刊パワー空手」「カラテ群像」より、安田英治先生の記事を紹介します。

安田英治3.jpg

安田英治 七段
 昭和11年5月8日東京都に生まれる。 35年3月学習院大学政治経済学部卒業。 高校時より空手の修業に励み、28年目白の大山道場に入門。 以来、極真カラテに心酔し現在七段。 浅草で暴漢7人を相手取り、全員をまたたく間にKOしたという話はあまりにも有名。 現在、事業を営む傍ら(安田通商代表取締役)自宅に道場を構え、門下生を取らず武道一筋"求道の精神"を失わない。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

「カラテ群像」7 待田京介 二段(1982年)

JUGEMテーマ:空手
 
 今日は久々、「月刊パワー空手」で連載していた「カラテ群像」から紹介します。

待田京介2.jpg

待田京介
 本名薦岡康彦。 昭和11年6月22日、千葉県館山市に生まれる。 24年、中学入学と同時に、当時館山市で修業中であった大山倍達館長の自宅の道場に入門し、以降30年頃まで館長に師事する。 高校1年の時、目白に居を構えられた館長の後を追って共に東京に移る。 都立大泉高校を卒業後、芸能界にデビューし、現在もテレビや映画等に活躍中である。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

「カラテ群像」6 加藤健二 三段(1982年)

JUGEMテーマ:空手
 
 さて、今回は目白時代に入門された加藤健二先生の記事です。 加藤先生は目白時代の弟子の中では実戦派として知られており、立教大裏に大山道場が設立された際には師範代となっています。

加藤健二4.jpg

加藤健二 三段

昭和3年11月13日生まれ。 旧姓水島健二。 昭和26年ごろより目白の大山館長宅に稽古に通い始め、以後10年間に亘りカラテ修業を続けた。 立教大学裏手に旗揚げされた大山道場創成期の師範代としてその重責を果たされ、信望も厚かった。 現在は不動産会社の専務取締役。 先月号にも紹介した"双葉会"の中心的メンバーである。

続きを読む >>






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!





| 1/2PAGES | >>