calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

無料
無料
無料






archives

大山倍達マニアック検定

【古記事】「タイ国拳法に挑戦する日本空手道」(1963年)

JUGEMテーマ:空手
 


 さて、今回は先日ヤフオクに出ていたこの本の記事を紹介したいと思います。
 1964年の極真タイ遠征の前に行われた選抜選手の座談会ですね。
 大山道場時代の記事は貴重ですが、実際に当時の門下生が語っている記事というのはもっと珍しいです。

タイ遠征1.jpg

 参加者は当ブログではお馴染み、森川哲郎先生と大日本空手道極真会館館長大山倍達八段、黒崎健時四段、岡田博文二段、大山泰彦初段、中村忠初段、藤平昭雄初段です。
 以前書いた「極真VSムエタイ 前編」及び「極真VSムエタイ 後編」を併せてどうぞ。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

柔道寝技史、重要性を説いた全国紙の記事(1963年)

JUGEMテーマ:格闘技全般
 


 今回は久々に古記事っすね、1963年に「朝日新聞」にて連載された柔道の寝技の記事です。
 日本柔道が海外から脅かされるに至り、寝技がクローズアップされて来たそうで、その歴史から追った興味深い記事になっています。
 それでは、どうぞ。
 あー後1つ、今回は当ブログにあるまじきくらい画像がありませんw というか記事の画像以外無いっす。

柔道の寝技1.jpg






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【古記事】梶原一騎著「猛牛対空手王の決闘」(1956年)

JUGEMテーマ:空手
 


 はい、腰痛が酷かったので、暫く音信不通でしたLeoですw
 今回は…久々に古記事をやろうかなと。 でもって、今回は梶原一騎先生が書いた大山倍達総裁の絵物語を紹介しようかなーと思いまして。
 梶原先生の漫画データベースとして有名な「梶原一騎原作漫画網頁『一騎に読め!』」によれば、梶原先生による2作目の大山倍達物語になるのかな、間にちょっと気になるタイトルもありますが、多分w

猛牛対空手王の決闘1.jpg

 この「猛牛対空手王の決闘」「少年画報」1956年1月号に掲載された物ですね。 この時期でこのタイトルとくれば詳しい方にはピンと来るかな、田園コロシアムでの大山総裁と雷電号の対戦を書いたお話となります。 絵は湯浅利八氏。 んでは、どうぞ。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【古記事】「"殺人空手大会"を開く大山倍達八段」(1969年)

JUGEMテーマ:空手
 

 えー今回は久々ですね、古記事ネタを紹介します。 全日本も近いですしね、1969年に行われたオープントーナメント第1回全日本空手道選手権大会に関連した話をですね、やってみましょうか。
今回紹介する記事、 「恨みつらみの晴らしかた "殺人空手大会"を開く大山倍達八段 〜ケガ人覚悟で挑戦した実力NO1の怪気炎!〜」というタイトルからも分かる通り、当時としてはかなり過激な大会だという事で、警戒も興味も持たれていました。 その一端が窺い知れる記事となってます。

全日本前記事1.jpg

 あ、ちなみに大会アピールと参加者募集の為か、結構キツイ発言をしてたりしますw
 それでは、どうぞ。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【古記事】松田隆智、最初の武術レポート(1967年)

JUGEMテーマ:格闘技全般
 

 ご存じの方はご存じの通り、先日…2013年7月24日に中国武術研究家の松田隆智先生が亡くなられました。
 当ブログは中国拳法は専門では無いのですが、松田先生のそのキャリアは空手から始まっており、その後の武術研究に大山倍達総裁が大きな影響を与えているかと思います。
 そこで、現在私が知る限りでは最も古い1967年の武術レポートと、当時のプロフィールを併せてここに紹介し、追悼させて頂きます。

松田隆智4.jpg

 まずは1967年当時の経歴から。 何か首を傾げる描写があるかも知れませんが、67年当時の文章だという事を勘案して下さい。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【古記事】空手悪玉ネタの根拠?「飮酒と唐手」(1921年)

JUGEMテーマ:空手
 

 さて、今回は久々に古記事を取り上げてみようと思います。
 掲載元は1921年発行の「統計學雑誌」第428号で12月に発売されたものなので、一般的に知られている本土における船越義珍先生の空手の一般公開より半年近く前の記事ですね。 現在ではそれ以前に京都で公開されたのが初、という事になっているかと思いますが、まぁ、ここは従来通り講道館での公開を前提としておきます。

 本誌は色々な統計情報を取り扱っており、ぶっちゃけ、空手研究で読む類の雑誌ではありませんw
 しかし一般公開より以前に空手に対して批判的ではありますが、意見しているのは非常に面白いと思い、掲載してみます。
 大正時代の記事なので句読点が無く、読み辛い、もしくは環境によっては文字化けするかと思いますが、完全版で読まれたい方はWindowsのパソコンで閲覧下さい。
 当ブログではなるべく原典の文章をそのまま記す様にしてますので、ご容赦下さい。
 それではどうぞ。

飲酒と唐手1.jpg






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【古記事】「プロ・レスのホープ 遠藤幸吉選手物語」(1955年)

JUGEMテーマ:格闘技全般
 

 さて、2013年です。 昨年は大山倍達総裁のアメリカ遠征から60年という極真会館史としては節目な1年の筈でしたが、多分その事に言及してたのはウチだけの様な…w
 まぁ、最近は「ワールド空手」が原点回帰的な記事を取り扱い始めましたので、新たなネタが掘り起こされれば良いですね。
 当ブログも微力ながら貢献出来てれば…良いなぁw
 
遠藤幸吉選手物語.jpg

 と言う事で、今回は大山総裁と共に渡米した遠藤幸吉氏の1955年の記事を取り上げてみたいと思います。 んで、後半は例のインタビューに関するツッコミをする予定です。 では、どうぞ。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【古記事】木村政彦「柔道日本一だった頃」(1967年)

JUGEMテーマ:格闘技全般
 

 さて、ロンドンオリンピックも終わりましたし、今回は1967年の「文藝春秋」に載った木村政彦先生の寄稿文を紹介します。

柔道日本一だった頃.jpg

 これが書かれたのは、世界柔道選手権でオランダのアントン・ヘーシンクやウィレム・ルスカが3大会連続で金メダル(無差別、重量級など)の他、64年の東京オリンピックでも金を奪取しており、日本柔道の凋落が嘆かれた頃でしょうか、当時の柔道家の不甲斐なさを叱咤する内容となってます。
 それでは、どうぞ。








東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【古記事】山崎照朝「大男をやっつけるにはキン玉潰しが一番だ」(1984年)

JUGEMテーマ:空手
 


 えー今回は、KKベストセラーズのエロ雑誌「ザ・ベスト」1984年創刊号から「俺のけんか殺法」シリーズの第1弾、山崎照朝先生の記事を紹介します。 題して「大男をやっつけるにはキン玉潰しが一番だ」です。

1984山崎照朝1.jpg

 本シリーズの芦原英幸先生登場回を紹介した事はありましたよね。
 それでは、どうぞ。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【古記事】大山倍達と田中清玄の対談(1984年)

JUGEMテーマ:空手
 

 はい、今回はですね…大山倍達総裁が非常にお世話になったという田中清玄先生と大山総裁の1984年に行われた対談「特別企画―清玄・倍達新春放談 空手は世界平和の原動力」をご紹介します。 ちなみにメッチャ長文ですw


大山倍達田中清玄1.jpg

続きを読む >>






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!





| 1/4PAGES | >>