calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

無料
無料
無料






archives

大山倍達マニアック検定

ある日の極真会23 (近代カラテ 1966年12月号)

JUGEMテーマ:空手
 

 えー今回は極真の機関誌「近代カラテ」の1966年12月号を紹介したいと思います。

近代カラテ1966_12_1.jpg

 思えばこの年、極真はムエタイ戦以来の活況に湧いていたのでは無いでしょうか。
 フランスでは大山倍達総裁の著書の海賊版が話題になり、日本の出版社が刊行した本の海賊版が出るという異例の事態は外務省や大使館を巻き込み世間の耳目の集めました。 そして、世界的な映画俳優のショーン・コネリーが本部道場に来館、映画「007」シリーズで初のアジアを舞台としたエピソードを公開した事で、欧米から見た日本のイメージが、そして日本文化が海外で武器になると改めて再確認させられたんじゃないかなぁ。
 いや、実際には戦前から東洋の神秘というのは奇異と好奇の目で見られ、実用性と精神性の高さを西洋で評価される事も多々あったんですけどね。 日本は和洋折衷というか、西洋文化を積極的に取り入れ、逆にそれまでの文化を「古い物」として切り捨てたりして海外に追いつこうとしていた訳ですから、当時の日本人としては意外だったのかもw
 と、閑話休題。 本編に参りましょうか。



ある断章 私の道程 第六話

文:日本空手道極真会館館長 大山倍達

 私はこう思うのだ。 私は人間の力を信ずる。 と同時に、その限界をもよく知っている。 人間の力の限界は、大変な努力の後に判る事であって、自分のあらゆる面での努力をしたもののみが知るのである。 だから私は思う。 通り一ぺんの試ろみだけで、自分の限界だとか、いやもうこれ以上はだめだ、などと、いって、天命を待つなどというのは、片腹いたいのである。 この宇宙をも含めた、大自然の中で人間が生きる事は、大変な事なのである。 ましてや、人間が人間のために、と云う事で、様々なものを作りあげて来たが、それらが逆に、人間自身を、しばりあげ、苦しめる面が多分にあるのである。 一番良い例は、人間が人間として生きるための必須条件である「社会」は、個人個人の集団が作りあげているにもかかわらず、知らず知らずのうちに、自からをしばり、逆に害を及ぼす程になって来ている。 だから、社会的な面からの、根本的な人間のための、と云う風なものを、本当に考えた。 政治をのぞむ事は、勿論の事である。 がしかし、そんな事を言っていても、現実には、間に合わないし、社会が悪いなどと言って、己れの努力のなさの責任のがれを言う事にもなる。
 こう云う、複雑な人間の世界で、又、そう云う存在である、私達は、どう生きるのか、私は、空手をやる事で、苦しいが充分に生きている。 何か自分の専問を持ち、邁進し、良い仕事と成果を得て、又、それへの努力の中で生きる事の自信を造り得たのだ。


空手ニュース

◎大山倍達師範の著書、フランスで海賊版出現、ベストセラーとなる
 大山倍達館長の著書"This is karate"がフランスのジュードー・インターナショナルより刊行された"Karate Through Picture"全6巻にて計180枚が無断で使用された。

近代カラテ1966_12_10.jpg

 版元である日貿出版社を通じて日本著作権協会に働きかけ、外務省とフランス大使館に調査を依頼し、場合によっては告訴も辞さず、という事態になっている。

 ◎イギリス極真会館支部のボブ氏 結婚のはこび
 極真イギリス支部の道場の責任者ボブ氏は10月、南アフリカ出身の女性と結婚しました。 また同支部のスティーブ・アニール支部長は、日本女性と結婚しており、最近誕生した子に「大山」と名付け、大山館長へ寄せる思いが伝わる。

◎オランダ・ハーグにて極真会館空手トーナメント開催さる

 10月1日、極真オランダ支部はジョン・ブルミンの元、空手選手権を開催した。 団体戦ではイギリスからも2チームが参戦してAチームは好成績を修めたという。

◎アメリカ・アラバマ州 第一回空手選手権大会開催
 アメリカ・アトランタ支部のダエシック・キム支部長は、極真会館総本部の許可を得て第1回大会を開催した。 15のトロフィーを他流派も交えて奪い合ったが、極真系が内13のトロフィーを得た。

◎テレビ放映のデモンストレーション
 ニュージーランドのクリストチャーチ支部は、10月、TVにて空手の演武を披露した。

◎オランダ支部よりの留学生来日決定
 この度、オランダ支部よりセリーズ、ホランダー、スタッパーの3名が本部道場に留学する事が決定した。

――この人に聞く――
清心館館長 菊池和雄師範


近代カラテ1966_12_3.jpg

略歴:東京都港区出身、41才中央大学法学部卒、合気道を植芝氏に師事、他、柔道、居合等を納め、空手は本部朝基氏系を修め、戦時中北支にて中国拳法を修業、31年清心館道場を開く、39年通信教育を始める。

 (通信教育の空手を始めたきっかけについて)
 …「空手をする者の底辺人口を増加し、定着させる」とこうなります。
(中略)
 まず、今まで持っているイメージの改革とと、空手の修業というのは、毎日続ければ、短時間ででも修業が出来、かつ道具がいらず、広い場所をも要せずと云う事の知識の伝達、それから初めて、空手をやる事の意義、とその有効性を知らしめる。
 まずこれだけの事を順序立てて、分り易く、しかし誰でも、取りかかれる要素をもってしなければならない。 そうしなければ、空手のこれから発達と、発展がはばまれてしまう。
 こういう理由から渡しは、通教を考えついたのです。 何かはためで見ていると、通信教育と云う事に、懐疑する事が多いのですが、決してそんなものではない。
 これを思いついたキッカケと云うか、やろうと決意するに至るのにですね。 こういう事がありました。 今迄は武道家、と云われる人達は、何かこう、細かい計算、計算というと金銭面だけに取らわれて、誤解されては困りますが、事務処理能力を兼ね備えていなかった。
 この事は私は、非常に大切で、空手の資料集め整理、そして現代にあって、全てがあるスピードと合理的精神のテンポで進む中で、専門つまり武の中にとじこもっていては亡ぶだけだ、現代の武はこれらの要素をも包合したものとして、邁進できなければ、いくら良いものをもっていたとしても、役立たなくなっていくのではないかと思うのです。
 それで、四十の手習いとばかり、私の弱い面であった計理関係の教育を受け、この方面の大切なものを勉強しました。 このプロセスの中で通教をやりとおせる自信をつけました。
 通教に必要な宣伝媒体関係には、詳しい事もあって、一年半前にこの通信教育にふみ切り現在では、全国二十余にわたる支部、他サークル等が出来て、それが本部との交信、各支部同志への交信により、点がそれぞれに結びあって早くも線を形成して来ています。


投稿
「試割りに関する考察」

 空手道総流館長 小安道雄

近代カラテ1966_12_4.jpg

 拝啓、毎月貴所発行の「近代カラテ」を御送り下さいまして有難たう御座います。 内容が極めて充実し読みごたえのある毎号で発行を楽しみに致しております目下、小生道場有段者各人に毎月購読させるべく準備中ですのでその節は宜しく御願い致します。
 (中略)
 尚、大山先生の試し割りに対するお考え特に大会の種目として発展させようとされる御企画には心から賛同する一読者として、試し割りに関する拙文を書いて見ましたので、御研討いただければ幸甚です。

空手談義――8 ――東洋の心――


空手教室(7) ――拳の解説――

解説:中村徹
絵:森井嘉孝
監修:黒崎健時

特集
 去く年1966年極真会館一年の歩み

1月:    三峰神社にて黒崎健時、中村忠を中心に1週間の寒中稽古。 23名が参加。
2月:    黒崎健時オランダへ空手指導。 1年の予定であったが、諸事情により8月に帰国。
3月:    春期昇級昇段審査。

近代カラテ1966_12_5.jpg
黒崎健時、オランダへ

    オランダ支部長ジョン・ブルミン来日。 6月に帰国。
4月:    中村忠渡米、柔道アカデミーにて空手指導。
5月:    「近代カラテ」創刊。
    韓国青年同盟空手部に大山茂を指導員として派遣。
6月:    極真会館主催の空手大会を挙行すべく準備委員会を設立。
8月:    一の宮海岸にて夏期合宿。
9月:    総本部にショーン・コネリー来館、演武会を行ない、名誉三段を授与。
    米武道雑誌"Black belt"に大山倍達と極真会館の記事。

近代カラテ1966_12_6.jpg
ショーン・コネリー来館

10月:    "This is karate"の海賊版がフランスで発売され、全国的な話題となる。
    秋季昇級昇段審査。


韓国の空手
 借力の話し(下)

 竜奄寺主 賃膸

近代カラテ1966_12_7.jpg

川柳欄

極真会館告知板

近代カラテ1966_12_8.jpg



 という事で、「近代カラテ」の1966年12月号でした。
 面白かったので長文引用しましたけど、特に注目したいのは清心館菊池和雄館長の通信教育の話ですね。 極めて先進的な先生ですね。 引用はしてませんけど、空手をやる人間が経済的な意味合いも含めて幸せにならないといけない、不幸になって暮らしていけない様では駄目だという様な事も語っておられました。
 私も武道家が清貧であるべき――、各々がそうあらんとするのはいいですが、それを他者に強要する様な事はすべきでは無いと思っています。 強くなる、偉くなる、金持ちになるというのは、目的は違えどそれぞれ立派な動機でしょう。
 後、菊池先生は空手界統一は法律で定めないと無理じゃね? というドライな面を見せていましたw 立法化を目指して政治家になろうかとも語っておられます。 空手人口の底辺の拡大と立法化の両方から空手普及を志すという、非常にユニークな先生ですよね。 1966年の時点で空手をオリンピック競技へ、と考えているのも凄いと思います。

 それから総流空手の小安道雄先生。 極真の第1回全日本に「長崎空手同好会」を通じて参加された長崎出身の選手は小安先生の系統じゃないですかね。 この先生もユニークで、型と試割りを組み合わせたりと、色々実験されていた様です。

近代カラテ1966_12_9.jpg
第1回全日本より

 1966年とは、国際空手道連盟や全日本空手道連盟が結成されて僅か2年ほどです。 1950年代から各流派が空手を普及したり、もしくは空手界の覇権を握らんと群雄割拠の戦国時代になっておりましたが、まだまだ空手の未来に対して思いを馳せていた時代です。
 やがて政治力、経済力、知名度を兼ね備えた団体に覇権争いがほぼ集約されますが、1980年代に再び、今度は極真系、あるいは極真に触発された諸流派が次代の極真空手を目指し、オープン参加の大会で覇権を目指すのですが、この辺りもいずれ書く事もあるでしょう。 フルコンタクト空手を中心とした空手史、というのはあまりありませんが、誰か書いてくれないかなぁw え、自分で書けって?
 ……それはちょっとw
 今回はここまで。 それでは、また。
 
 

参考文献:
日刊スポーツ 11/5 1967年
近代カラテ 1966年12月号 近代カラテ研究所 1966年
第1回オープントーナメント全日本空手道選手権大会プログラム 1969年

関連リンク:
ある日の極真会 3 (近代カラテ 1967年7月号)





 






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!





コメント
黎明期の極真を知る上で
非常に興味のある記事満載で感心しきり。
是非、現物を手に取ってみたいという衝動にかられます。
復刻版欲しいです。
  • tama
  • 2014/10/13 8:53 PM
なんとなくキョクシンて発音は韓国語みたいですが、韓国語だとどういう意味に?
  • やいや
  • 2014/10/17 8:18 PM
やいやさん
鋭いご質問ですね。
一般的に言われている真を極めるとは、全く違う意味が在るようです。
と言うか全くの韓国語だそうですね。大山先生のお気持ちそのままですね。
  • てる
  • 2014/10/18 7:23 AM
>tamaさん

復刻版欲しいですねぇ。
ウチにあるのは提供するので、不足分を補って頂ける有志がいるのなら、大山家に許諾を得て出したいですw

>やいやさん&てるさん

多分、私じゃなくて韓国人に聞いた方が良いかと思いますw
  • Leo
  • 2014/10/18 10:56 AM
・韓国青年同盟空手部に大山茂師を派遣したということは、やはり茂師も韓国語が話せたということでしょうか?茂師の韓国語は聴いたことないですね。
・三浦美幸師範は何故USA大山空手から独立したんでしょうか。芦原師と二宮師との関係亀裂のようなものですかね。詳細が知りたいですね。
・賃膸佞箸椎柱師の事ですね。詳しい経歴、皆が知らない武勇伝なんてあれば是非掲載して頂きたいです。
  • いつもの壮年部
  • 2014/10/19 5:34 PM
(∩゚Д゚)LEOさんお久し振りでつ
会館についてですが大沢さんが地下にお住みだったころ、水漏れで湿気が酷かったと自伝にありました。

今は浸水してるのでしょうか?おそらく欠陥か手抜き工事が原因でしょうかね☆
  • ぬこやなぎ
  • 2014/10/19 7:23 PM
(∩゚Д゚)キョクシンの韓国語をどなたか是非教えてくらさい、飯も咽をとおりません。
  • ぬこやなぎ
  • 2014/10/19 7:38 PM
>いつもの壮年部さん

茂先生が韓国語を喋れるのかどうかは知りません。 韓国青年同盟空手部というのは、本誌での表記ですが、実際には「在日」というのが頭に付くと思います。
要するに民団の青年部か何かの空手部って事ですね。 だから韓国語は別にいらなかったんじゃないですかね。
三浦先生は、前にどっかに書きましたが、自分のスタイルでやってみたくて独立したという話なので、特に遺恨の様な物は無いと思いますけど。
また、沈萓犬砲弔い討、「大山倍達正伝」が一番詳しいかと思いますw 後は…「月刊空手道」のインタビューとか。

>ぬこやなぎさん

元々地下で湿気が溜まりやすい上にシャワールームもありましたからね。 1964年の建築物ですし、今ほど十全な工事も出来なかったんじゃないでしょうか。 それにほら、お金に苦労しながら建設しましたし、手抜かれても仕方無いですよねぇ。

最悪、韓国の大使館に電話して、受付に聞けば分かるかもっすw
  • Leo
  • 2014/10/19 10:47 PM
以前韓国の方とお話したとき、「グッチン」と言ってましたよ。
  • kim
  • 2014/10/20 6:50 PM
失礼しました。意味でしたか。読み方しか知りません。
  • kim
  • 2014/10/20 8:21 PM
シドニーでフルコンをやっていた韓国からの留学生に確認したところでは、韓国語で極真はリスペクトです。
大山先生が付けられた意味はバカにされない、一目おかれる男になると言う意味とのことです。
  • てる
  • 2014/10/22 2:15 PM
ありがとうございました(゜▽゜)
  • ぬこやなぎ
  • 2014/10/24 8:19 AM
>てるさん&ぬこやなぎさん

何かコメント欄が意外な展開になってて面白いですw
  • Leo
  • 2014/10/25 10:19 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック