calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

無料
無料
無料






archives

大山倍達マニアック検定

【米誌】「ブラック・ベルト・マガジン」(1962年1月号)

JUGEMテーマ:格闘技全般
 

 さて、アメリカの老舗武道雑誌「ブラック・ベルト・マガジン」のバックナンバーを紹介するコーナーを今年から初めてみました。
 と言っても手持ちの資料はそう多い訳では無いので、Googleブックスにあるバックナンバーを使います。
 1961年創刊の同誌は、恐らく世界で最も長く発行されている武道雑誌であり、日本では中々見る事の出来ない情報が多く、私としてもレビューしながら中身を読むという感じで情報の精査に役立ちます。

blackbelt1962_1_1.jpg

 残念ながらこのバックナンバーには創刊号がありませんが、資料として表紙と目次だけ持っていますので、創刊第2号となる62年1月号を紹介した後に、こちらを掲載しようかと思います。 また、100号までは表紙データを所有していますし、バックナンバー未掲載の号で所有しているものもありますので、この辺りはまぁ何とかカバー出来るかと…。
 それでは、目次からどうぞ。





Kodokan
MacDonald Carey Gets Boost from Karate
Mind Over Matter
The One-Legged Swordman
Hawaii Aiki Kwai
Aikido's Basic Techniques
Swords and Armour of Europe and Japan
A Wife, A Mother, A Judoist
New Cal Wrestling Coach
Mr. Judo
Judo At Air Force Academy
Boys' Judo
Letters to Editor
Judo Technique
Karate Technique
Karate How-to-Do-It
Self-Defense for Women
News Items
Aikido and Master Koichi Tohei


 えー、個人的に興味がある所を中心に紹介する訳ですが、最初の記事は文字通り、講道館に関する記事ですw 建物や入門時に必要な物、稽古時間、段位システムなどの紹介。

blackbelt1962_1_3.jpg
 
 ついでそうですね…"片足の剣士"でピンと来られる方はかなりの剣道通かと思いますが、戦前に講談社野間道場にて剣道を学び、戦中に片足を切断、戦後はアメリカを中心に剣道の普及に努め、沖縄の本土復帰にも尽力を尽くしたというゴードン・ワーナー先生の記事です。

blackbelt1962_1_4.jpg

 今となっては大変貴重な資料じゃないかと思います。

blackbelt1962_1_5.jpg

 で、そのワーナー先生が書いた日本と欧州の武具についての記事。

blackbelt1962_1_6.jpg

 女子柔道家の記事はアメリカ柔道界では著名なヘレン・カローロ先生について。 白人女性として、初めて段位を得た方だそうです。 昔読んだアメリカの柔道本にも護身術のページで実演されていました。

blackbelt1962_1_7.jpg

 Mr.柔道、これはジーン・ラーベル先生の記事。 アメリカでは伝説的な柔道家ですね。 日本でもアントニオ猪木の異種格闘技戦で審判を務めたりしていますが、聞く所ではキャッチ・アズ・キャッチ・キャンの技術も学んでいるそうです。

blackbelt1962_1_8.jpg

 最後にピックアップするのは合気道の藤平光一先生。 海外指導でアメリカではよく知られています。

blackbelt1962_1_9.jpg

***

 おまけ的な扱いですが、「ブラック・ベルト・マガジン」の1961年創刊号がコレ。
 
blackbelt1961_1.jpg

 収録内容は柔道を中心に、ケンポーカラテのエド・パーカー先生、藤平光一先生、海を渡った剣道家、タイガー・モリこと森寅雄先生の記事などが収録されている模様。


 えー第1回はこんな感じで「ブラック・ベルト・マガジン」1962年1月号を紹介してみました。 細かく書いても良かったんですが、基本的には「こういう記事が載ってますよ」という感じで示唆出来ればいいかな、と思っています。 まぁ、日本側から容易にリーチ出来る簡易データベースみたいな風に思って下さい。 下記リンクから今号の記事は読めますので。

 まだ試行錯誤している様な段階ではありますけど、ウチのブログですからね、やがて膨大な量の説明文を付記しかねないですw
 ちなみに今号の表紙の瓦割り、"What is Karate?"で使われた安田英治先生の瓦割りの模写でしょうね。 特に60年代は極真の記事も割とありますので、その辺りを紹介する時には必然的に量が増えるでしょう。
 今回はここまで。 それでは、また。


参考資料:
Black Belt Magazine Jan, 1962, BLACK BELT, INC., 1962
BLACK BELT THE FIRST ONE HUNDRED ISSUES, OHARA PUBLICATIONS, INC., 2008

バックナンバーリンク:
Black Belt Magazine Jan, 1962 (2015/01/15)








東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!





コメント
やはり藤平光一は有名だったのですね~大山倍達も道ですれ違ったら挨拶したとか。
  • やいや
  • 2015/01/18 2:56 AM
>やいやさん

アメリカで有名な武道家は基本、創始者か現地指導をした人、ですので、今は知りませんが、当時は有名だった様です。
  • Leo
  • 2015/01/18 11:14 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック