calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

無料
無料
無料






archives

大山倍達マニアック検定

【極真マニアックス】小川俊一コレクション 「極真カラテ Part1」編

JUGEMテーマ:空手
 







 と言う事で、前回に引き続き、「小川俊一コレクション」第2弾!!
 今回は「極真カラテ」にテーマを絞り、小川道場の小川俊一先生のコレクションを主に、小物を中心にお送りしたいと思います。 これは数が多いので、分割しますね。


 えーとどれからにしようかな…。 じゃあコレ、極真の機関誌「月刊パワー空手」の万年筆w
 持っている人は殆どいないのでは無かろうかw 「月刊パワー空手」バインダーよりはレアじゃないかも知れませんが、こう、極真系の大会でさり気なく使ってみたい逸品ですね!

パワー空手ペン.jpg


 続いてこれ、1969年の第1回全日本大会頃に作られたと思われるステッカー。 総裁室にも貼ってありました。 ヤケも無い超美品。

極真シール.jpg


 通信教育の「マス大山空手スクール」のテキストと共に使うカセットw
 収録内容はどんなのかと言うと…実際に道場で収録した稽古の音声(真樹日佐夫先生出演!)を60分テープに収録した物で、号令に合わせて稽古する事で、1人でも寂しくなんかないやい!!
 赤が基本で、黒が上級編。 私も赤い方は持ってますが、黒い方は数少ないんじゃなかろうか。 ちなみに「マス大山空手スクールDVD BOX」に収録されております。

マス大山空手スクールカセット.jpg

 そして、これは欲しい人も多いんじゃないですかね、極真会館芦原道場グッズ。 バッグ2種とスポーツタオル、そしてステッカー。

芦原道場グッズ.jpg

芦原道場グッズ2.jpg

 極真ピンズ。 殆ど…全部かな? 海外支部の物。

ピンズ.jpg

 郷田道場の極真バックルと、龍のバックル。

極真ベルト.jpg

ピンズ2.jpg

  前に当ブログでも紹介したジョン・ブルミン先生の"KYOKUSHINKAI KARATE"1,2巻。 黒崎健時先生がオランダ指導に行かれた際に撮影された写真を使っており、とってもレア。

ブルミン技術書1.jpg

 の、オランダ語版とフランス語版w 英語版は無いのだろうか?

ブルミン技術書オランダ語版フランス語版.jpg

ブルミン技術書オランダ語版フランス語版2.jpg

 金城裕先生が社主を務めていた空手時報社の「月刊空手道」 1956年の大山倍達総裁が表紙の号。

空手時報社版月刊空手道.jpg

  どこに残っていたのか、大山総裁の「極真カラテ 21世紀への道」と緑健児先生の自伝「太陽よりも輝いて」の店頭向け販促ポスターw

書店向け販促ポスター.jpg


 1976年に極真会館添野道場が自主制作したレコードw
 A面は添野道場歌「烈拳賦」、B面若虎寮寮歌「玉緒之詩」が収録されていますが、流石に聞いた事は無いっすw

添野道場オリジナルレコード.jpg

 極真Tシャツ各種。 大山総裁時代の物ですね。
 余談ですが、松井派の「一撃Tシャツ」が出た頃に売ってた、英語で書かれた極真の道場訓Tシャツを、ジャニーズの某有名ユニットの1人が着ていたのを見て、お茶吹いた事があります。

極真Tシャツ.jpg

 極真スタッフジャンパー…と言えばいいのかな? これを着れば貴方も会場で無料奉仕出来ますw …しかし、黄色のジャンパーでジッパーに違いがあるのは知りませんでした。

極真ジャージ1.jpg

 んで、極真ジャージ。 通販でも売ってましたけど、これで総本部内弟子気分が味わえる筈w
 全部で何種類あるんだろうか? ひょっとしたら学校のジャージよろしく、3色のローテーションで変わるとか…違うかw

極真ジャージ2.jpg


極真ジャージ3.jpg

 極真タイピンとカフスボタン。 七宝焼きのとか、いくつかバリエーションがあるかと思いますが、その内の1つ。 これと黄色いジャケットがあれば…w

極真タイピンカフスボタン.jpg

 極真総本部で来客用に使われていたと思われるスリッパw 1階ロビーの階段前に置いてあったのだろうか。

極真総本部スリッパ.jpg

 極真湯呑み。 スリッパと併用する事で、総裁室に訪れた気分が味わえるかも? ついでにお蕎麦の出前も取れば完璧! (何が)

極真湯飲み.jpg

  極真ステッカー。 海外支部かな?

極真ハンカチ.jpg

 これは70年代の門下生なら多分知ってると思いますが、廬山初雄先生がモデルの「平安」の型ブロマイドw
 ホームビデオがまだまだ高級品の時代、こういったアイテムで型の稽古をした人は…どれくらいいるんだろうか…w

平安パネル解説書.jpg

平安パネル1.jpg

 ここからは世界大会関連。
 まずは1991年の第5回世界大会記念時計の2種類ある内の1つ。 出場選手に配られた「選手記念品」モデルで、300個だけ販売されました。 実はセイコーとのコラボモデルw
 ちなみにもう1種類は30個限定品として、ダイヤモンドの入った60万円の「特別記念品」モデルで、観空マークに違いがある。
第5回世界大会選手向け記念品腕時計.jpg

 1979年の第2回、1984年の第3回世界大会の記念バッグ。 当時の販売方式は知りませんが、あれかな、大会プログラムとセット売りとバラ売りと2種類だったんでしょうか?

第2〜第3回世界大会バッグ.jpg

 これは貴重品、1975年の第1回世界大会記念マッチw
 記念品にマッチがチョイスされるのに時代を感じますね。 80年代初頭くらいまでは、政治家や企業家がタバコを吸いながらテレビに出てた時代でした。 今ならインタビュー中の喫煙とか無理でしょう。

第1回世界大会記念マッチ.jpg

 そして笑撃を受けた一品、第3回世界大会と第16回全日本大会を中心に総本部内弟子を追ったドキュメンタリー映画「世界最強の空手 キョクシン」のフライヤー原版!
 単色刷用みたいですが、どうやって手に入れたんだろうw

世界最強の空手キョクシンチラシ原版.jpg

 今回のオオトリを務めるのは、1971年の第3回全日本大会と、1976年の第8回全日本大会記念手拭い。
 極真の大会手拭いは定番グッズですが、こんな昔からあったんですねぇ。 眼福眼福。

第3回、第8回全日本手ぬぐい.jpg



 と言う事で…小川俊一先生のコレクション第2弾をお届けしました。
 今回も素敵にマニアックだったでしょうw

 そして、今回も小川先生が下記アイテムを探しているそうですので、お譲り可能で金額交渉の出来る方、以下 ご連絡用窓口 までご連絡下さい。 寄付大歓迎w
 
以下お探し物
・万年筆の黒
・芦原道場マジソンバッグの緑
・芦原道場ステッカーの青
・極真芦原のポスター、鉄看板
・観空ベルトの郷田道場バージョンでない普通のタイプのベルト
・バックルが観空マークにくり抜いてあるベルト
・極真会空手のフランス版の2
・上記以外の販促類
・渥美健(渥美清)「空手道」のEPレコードの白ジャケットバージョン
・上記以外のTシャツの柄、色違い(分裂以前の物)
・赤ジャージの色違い、ボンタンジャージ
・袖が観空マークジャージの紺・水色・赤の下衣
・分裂以前のタイピン・カフスボタン類
・スリッパの黄色以外
・上記と第2回世界大会以外の湯呑み
・上記以外のステッカーと上記の黄・黒バージョン
・「平安」以外のブロマイド
・今回紹介した原版以外の物
・手拭い(全日本:1,2,4,5,6,9,11,12,14,17,22 全世界:1,2,3,4
・手拭いのし付き(全日本:3,8,16 全世界:5)

 
さて、次なるお宝は何だろうか? 乞うご期待!

 極真空手道連盟極真館・城南品川支部長・金子雅弘先生、ご協力ありがとうございました。

 おまけ。 フライヤー原版から実際のフライヤー風に加工してみたw




極真館・東京城南大井町支部道場 (2014/02/07)
金子雅弘のブログ (2014/02/07)

関連リンク:
【極真マニアックス】小川俊一コレクション 「梶原一騎の世界」編
【レビュー】黒崎健時&ジョン・ブルミン共著"KYOKUSHINKAI KARATE"(1967年)
【レビュー?】 大山倍達著「極真カラテ 21世紀への道」(1992年)
【レビュー】 マンガ 緑健児物語








東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!





コメント
これは凄い。
お宝をPCで見るのも良いですが
大判書籍化したもので見たいものです。
  • tama
  • 2015/02/13 1:41 AM
凄いコレクションですね!見ているだけで楽しくなってきます。

探し物の「ステッカー・黄・黒バージョン」は持っていると思います。「現代カラテマガジン」の広告で買いました。
別の場所に置いている(はず)なので、現品を確認できた段階で改めてご案内させていただきます。(その頃には、既に入手済みかもしれませんが・・夏まで確認できません。)


同じく「現代カラテマガジン」の広告で 第1回世界大会のバッグも買って、まだ捨てていないと思います。絵柄は、トーナメント表のないパンフレットの表紙と同じ「飛鳥拳」です。
(最近、ヤフーオークションに出品されていたのを見かけました。)
こちらは探されていないのでしょうか(あれば1・2・3回と揃うと思うのですが、所蔵済みでしょうか?)

上記の道場稽古のカセットテープや「平安」のプロマイドも同誌で売っていたもので、懐かしく思います。
(結局のところ買いませんでしたが)

田舎に住んでいると極真関係のグッズを買うには、この雑誌の広告くらいしかなかったのかもしれません。

「太陽よりも輝いて」の販促ポスターは、カラーとモノクロ?の2種あったような気がしています。(記憶違いだったらすみません。)
  • 烈山
  • 2015/02/15 3:08 AM
>tamaさん

じゃあ、上野の国立美術館で「極真展」を開催して、3000円くらいのパンフを作って貰いましょうw

>烈山さん

バッグ、聞いてみます。
  • Leo
  • 2015/02/15 11:55 AM
> ・渥美健(渥美清)「空手道」のEPレコードの白ジャケットバージョン

の「白ジャケット」というのはどういうレコードのことでしょうか?
プロモ以前のプロモ盤?
一般に見られるのが販売促進用の見本盤で盤面のラベルが白色で見本盤と
あるもの、市販品がパイオニア青白赤色で、どちらも千葉真一歌詞カード。
もしかして有線などに配布した超初期盤は千葉真一でない文字だけがあった?
ということでしょうか?
発売当時無理言って味原にあったパイオニア営業所に「見本盤」ちょうだい、
って行ったことがありました。(もちろん商品のレギュラー盤も買いました)
パイオニアとしては売れないと見ていたのでしょうか、初回プレス以降
品切れで、注文出してもなかなか入荷しなかった記憶があります。

蛇足:歌は渥美健(=渥美二郎)で渥美清ではありませんので…
L-6097の白ラベル見本盤は当時入手しました。
L-2503の見本盤は入手できず、9〜10月、1-A-1の原盤は当時探しました。
  • 坊主拳法
  • 2017/01/14 5:02 PM
> 大判書籍化したもので見たいものです。
図録賛成W

> EPレコードの白ジャケットバージョン
うちの見本盤も市販レギュラー盤も千葉真一ジャケで、背景が薄黄緑です。
白抜きがあった?


  • 坊主拳法
  • 2017/01/14 5:20 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック