calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

無料
無料
無料






archives

大山倍達マニアック検定

【米誌】「ブラック・ベルト・マガジン」(1962年9月号)

JUGEMテーマ:格闘技全般
 

 では、久々にアメリカの武道雑誌「ブラック・ベルト・マガジン」の1962年9月号を紹介しようと思います。
 
blackbelt1962_9_1.jpg

 表紙で大きく扱われているのは合気道の植芝盛平先生ですね。 それと鉄砂掌の写真は有名な顧汝章老師のっすねぇ。
 では、まず目次から。





Editorial
Letters to the Editors
Master Morihei Uyeshiba, Founder of Aikido
Aikido: Basic Technique
Japanese Swords
Self Defense for Women
Karate
Karate Technique
1st Eastern College Judo Championship
Air Force Headquarters for Martial Arts
The Fair Sex Enjoys Judo, Too
A Tribute to E. J. Harrison, a Scholar and a Judoist
A Church Gets a Boost from Judo
A History of Judo
Boys's Judo Sport-Defense
So You Want to be a Judoka(Poem)


 まずはアメリカでもレジェンドな植芝先生。

blackbelt1962_9_2.jpg

 アメリカは面白い国で、日本では絶版となった本の英語版が、今でも普通に売ってたりします。 サイクルが長いというか…武道の創始者が書いた本というのは絶版になっても版元に別の出版社が働き掛けてまた再版したりと、そんな感じで。

blackbelt1962_9_3.jpg

 まぁ、そういう訳で、今でもアメリカでは有名だと思います。
 今後も同誌にちょくちょく登場しますw

 んで、今某DMMのSNSゲームの影響か、にわかに脚光を集める日本刀w

blackbelt1962_9_4.jpg

 武士道、侍、と並んで人気ありますね。 模造刀でいいのなら、正直、日本より手に入りやすい印象があります。 ただし、40ドルくらいのやっすい模造刀は水平に持って振ると、取り外したバンパーの如くビョンビョン揺れますが。 あれはアルミ製なんだろうなw

 今回も登場、松濤館の西山英隆先生。 今回は空手の技術紹介ですね。

blackbelt1962_9_7.jpg

 で、アメリカ東部より21大学が集まって開かれた、第1回東部大学柔道選手権。 読むと日本人留学生が出場してたりします。

 そして、米空軍本部の武道事情。 柔道指導者コースでは155時間の課程が必須みたいで、内訳はこんな感じ。

blackbelt1962_9_8.jpg

柔道の基本: 36時間
合気道: 12時間
空手:12時間
空軍憲兵隊の技術:12時間
航空兵護身術:12時間
柔道大会のやり方:18時間
行動規範:5時間
練習方法:48時間
 これを5週間のインターバルを置きつつ、1年掛けてやるとの事。 これ以外にも普通の稽古とかあるんでしょうけど、座学含めてこれだけはやると。

 他はいいかなw
 あ、こんな広告が載ってました。 LAで「椿三十郎」を上映してたんですね。

blackbelt1962_9_9.jpg

 
 という事で、ざっと興味のある記事だけを紹介しましたが、「ブラック・ベルト・マガジン」の1962年9月号でした。
 まだまだベーシックな記事が多く、特筆する内容もありません。
 まぁ、今回はここまで。 それでは、また。

参考資料:
Black Belt Magazine Sept, 1962, BLACK BELT, INC., 1962


バックナンバーリンク:
Black Belt Magazine Sept, 1962 (2015/07/20)








東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック