calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

無料
無料
無料






archives

大山倍達マニアック検定

【古記事】「タイ式拳法 日本に上陸」(1964年)

JUGEMテーマ:空手


 という事で、今回は1964年、極真空手がムエタイと対戦した頃の記事を紹介してみます。 キックボクシング前夜、というか前史になる話ですね。
 それでは、どうぞ。


タイ式拳法-日本に上陸.jpg

 世にも凄惨な闘技スポーツとして知られるタイ式ボクシングと、一拳よく骨をくだく空手との対戦を内容とする新ショー・スポーツが、いよいよこの五月から、キック・ボクシングの名で、日本に登場する。 プロモーターの野口修氏は、「必ずこれを第二のプロレスにしてみせる」と意気軒昂だが、その内容があまりにもすさまじいだけに、問題は山積。 ましてや商売敵の拳闘界、武道の伝統をとなえる空手界の反応ともなると……。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【古記事】キックボクサー・安岡力也(1970年)

JUGEMテーマ:格闘技全般
 

 安岡力也氏が亡くなられたという事で、当ブログの主旨にはあまり関係無い方ではありますが、追悼の意を兼ねて、キックボクサーとしての安岡力也の記事を2つほど紹介しようかと思います。


安岡力也キック1.jpg






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【古記事】 「拳1つで猛牛を殺す空手男」 (1957年)

JUGEMテーマ:空手
 

実話特報1.jpg

 記憶のいい読者は去年の十一月、田園コロシアムで"闘牛"が行われたことをご存じであろう 空手の名手大山七段が荒れ狂う猛牛を一撃のもとに倒す! というプログラムが、すつかり調子が狂い、一騒動もち上つたものである。 だが、それには裏面にこういう隠れた話があつたのだ。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

大山倍達×夢枕獏 対談 後編(1986年)

JUGEMテーマ:空手
 
 では後編です。 しかしまだ有害指定図書が無かった時代で、18禁マークなんかも無かったので、「スコラ」の連載マンガもそんな感じでアウトっぽいですねぇ。

baku9.jpg






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

大山倍達×夢枕獏 対談 前編(1986年)

JUGEMテーマ:空手
 
 さて、今回は「スコラ」で作家の夢枕獏先生が連載していた「格闘漂流」で大山倍達総裁と対談した際の記事を紹介します。 まずは前編からですね。 後編は今週中に出せるかと思います。

baku8.jpg






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【古記事】剛柔流が極真に送った果たし状(1976年)

JUGEMテーマ:空手
 
 まぁ、四半世紀以上昔の話なので、そう気分を害する人もいないでしょう…ですよね?
 1976年の「週刊大衆」に載った5ページほどの記事なのですが、「"ケンカ空手"大山倍達氏が"剛柔流空手"に果たし状をつきつけられた一部始終」というセンセーショナルなタイトルです。
 解説は後に回すとして、まずは本編…。

週刊大衆1021_1.jpg






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

【古記事】”鉄人”木村の秘密(1954年)

JUGEMテーマ:格闘技全般
 

 という事で、先週増田俊也先生の「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」を読んでいたので更新しませんでした。 まぁ、今回は…何度か便乗してますがw それにちなんで、1954年の木村政彦と力道山が対戦した日本選手権大会のパンフレットに載っていた記事を載っけてみます。
 で、記事後にちょっと書こうかな、と。

木村力道戦パンフ.jpg

”鉄人”木村の秘密
●ブラジルでの”真剣勝負”物語●

白崎秀夫






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

国会の姿三四郎 毛利松平 後編(1963年)

JUGEMテーマ:空手
 
 という事で、後編です。 前編はコチラ

毛利松平7.jpg

    安保闘争の決闘

 森川  話は、横道にそれましたが、話を国会の柔道にもどしましょう。 国会の姿三四郎の異名のいわれは?
 大山  あれは、安保闘争の時、他党の議員団に襲いかかられた幕切れの時、議長席を死守しぬいた騒動以来、勇名をあげたのではないですか。






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

国会の姿三四郎 毛利松平 前編(1963年)

JUGEMテーマ:空手
 
 今回は、極真の会長として長年日に陰に協力して下さった毛利松平会長のインタビュー記事を紹介します。 極真ファンなら毛利会長と大山倍達総裁の関係に付いてもご存じかと思いますが、今回の記事は毛利会長を中心として、大山総裁、そして黒崎健時先生(一言も喋ってませんがw)を交えて作家の森川哲郎先生がインタビューしております。 そして毛利先生のご自宅の庭で、黒崎先生、中村忠先生、岡田博文氏を相手に毛利会長が大暴れという豪華演武付です。 特に黒崎先生を倒す演武なんて出来る人は殆どいないでしょうね…。

毛利松平2.jpg
黒崎健時、中村忠、岡田博文を相手に

 という事で本編に行きますが何か切るに忍びなく、前後編で長いので分けますw






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!

ライバル対談 三瓶啓二 VS 中村誠 (1983年)

JUGEMテーマ:空手
 
 という事で「月刊空手道」1983年9月号より、「ライバル対談 三瓶啓二VS中村誠」を掲載してみます。
 1979年の第11回全日本で中村先生が初優勝してから、1984年の第3回世界大会までの間に2人で5回決勝を闘う(通算では6回対戦)という快挙を成し遂げ、三瓶先生は全日本3連覇、中村先生は全日本1回と世界大会2連覇を達成、三誠時代と呼ばれる時を作り上げました。 今回はそんな両雄の対談ですね。
 それでは、本編へどうぞ。

月刊空手道1983年9月号.jpg
続きを読む >>






東京・池袋の武道具専門店 ブドウショップ



フレッツ光で最大106,000円キャッシュバック実施中!





<< | 2/4PAGES | >>